FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

柔道整復師は医療保険制度に巣食う寄生虫

柔道整復師って資格を 皆さんはご存知ですか?

接骨院を開業できる資格なんですけども


もともとは骨折などの治療をする資格なので

保険診療が使えるわけなんですよ

ただ 骨折をなおすことができるといっても

柔道整復師にはレントゲンが使えないのです

だから わざわざ近くの病院にいって レントゲンだけとってもらい

んで 戻ってきてもらって 治療し

またレントゲンをとりにいってもらう というカタチでしか

柔道整復師が骨折の治療をすることはできなくて

現実に 骨折を治療している接骨院なんてほとんどないです

まぁ 当然です

だったらレントゲンのある病院でなおしてもらったほうがはやいから

というか 骨折をきちんとなおせる技術をもった

柔道整復師さえほとんどいないのが現状



では 彼らはなにを接骨院でやっているのか

それは マッサージです

しかも 保険を使ってマッサージをしているわけです

自分のいた接骨院では

とにかく老人を集めて

診療代を安くするかわりに 

週に一日しかきていないけども 毎日通ったってことにして

保健請求させてほしい

そのかわり 料金は特別安くするから
といって

保健の不正請求で儲けているみたいでした


自分は柔道整復師の学校にも通っていたので

他のヒトにもきいてみたけど だいたいどこもそんな感じ


柔道整復師は 保険料をかすめとるのが仕事

皆でプールした金だという意識や罪悪感などまったくなく

いかにコツコツと保険をかすめるかが腕のみせどころなのです


そもそも マッサージしかしていない彼らに

保険診療をできる権利を与えていることが矛盾してて

柔道整復師はそのことを百も承知だから

いつ保険診療が使えなくなるのか と

そのことをおびえているのですが

上のほうで話がついているらしく まだとうぶんは大丈夫とのこと


柔道整復師のなかには 東洋医学の神秘を駆使して

背中から気を注入したりするやからもいますからね

おまえの手かざしが保険診療かよ と

そのくさい金の匂いのするオーラをもらって

元気になるやつの顔がみてみたいっすわ


ブラックジャックによろしくにでてた外科部長は

延命治療でさえ保険の負担だからやめろといっていた

あのシーンはオレにはすごく印象的だった

皆でプールしてる大事な金だっていう意識は

柔道整復師たちのなかにはまったくない

いくらでも金がひきだせる金庫だと思っていて

固定資産となる老人をいつも探している


柔道整復師は 日本が世界に誇る医療保険制度に巣食う寄生虫

そっこく保険診療をやめさせるべし




スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 10:05 |  滅びし日本の姿よ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。