スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

酔っ払いのたわごと

言葉は 使うものであって

使われるものではない

なんつーかね


しゃべっている途中に

気持ちよくなって酔っ払うやつが多すぎ


人としゃべっている会話のなかで

次々とつむがれる言葉の流れ

その流れの勢いで たどりついた着地点を

「あ、答えがみつかった」

ってする人が すげー多いけど

その着地点は ゼッタイ「どっかできいたことあるような答え」

だからね


流れの勢いが気持ちよくて

でてきた言葉があまりにキレイで

酔っ払うには十分だけど


立ち止まって!

言葉は「答え」じゃないよ


言葉で答えを捜していたら すべての答えは

あまりにも情緒的でドラマチックすぎるだろ



本当は もっとずっと地味で

継続的なものばかりなのに・・・



言葉はほんとに怖い

思考停止状態なのに 思考しているように思えるからね




昔 いろんな出来事を

短い言葉にまとめて 自分の中にしまいこむ男がいて

彼の中には

「この前の恋は つまり○○だった」というような

短く哲学風味な言葉に凝縮された記憶が

教訓みたいなラッピングで 包んで整理されていて

もちろんMr.childrenがすきだった



彼の中では 問題はすべて言葉で考えられ

きれいな言葉がつむげれば その問題は終了

次の問題へと 言葉を向けていく



一行にまとめられた答えから はみだした記憶は

すべて消去され もともとなかったことになっていく



言葉で答えをコレクションする人たちは

必ず 弱い自分を卑下しながら認める

美しい一行を持っていて

そのドラマチックなコレクションの棚は

聖域として 誰もよせつけない



俺が迷惑したことも

きみの中では切り捨てられて

「明日へのステップアップ」系の言葉の中に

仕方がなかったこととして 埋められていくんだね



言葉で整理するすべては

美しくわかりやすいかもしれないけど

微妙にズレてしまっていることにも

ぼちぼち気づかないとね
スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 19:33 |  ハラキリ一人語り |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/05/27 23:36   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。