FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

束縛太郎 その3

僕はいまだに キミの檻のなかに住んでる

キミはもういないのに キミの束縛のなかで

今日も 僕は暮らしてる


僕が帰るのは キミの思い出にあふれたあの檻のなか

何も捨てられないままに 放置してあるきみの物たち

思い出と過去の国は 明日だけを見つめるこの街のなかで

今日も立派に存在してる


キミが去り 檻からでて見た自由の世界

僕は 檻のなかで思い描いていたほど この自由を

うまくは泳げないでいるよ

誰も僕のことを大切には思わない世界で

ともに時を過ごしてもらうためのアポイントをとるだけでも

一苦労で

あの頃 檻のなかにきみと閉じ込められることが義務付けられていた週末を

窮屈だと感じていた自分が滑稽なほどに

誰とも時を重ねられないまま

今日もひとりで 檻のなかで 思い出している


はじめから無いものを 必死で探そうって意欲も

若さとともに失われてしまって

思い出すことで ちゃんと存在するこの檻の固さだけを

今日も 僕は確かめている





スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 14:17 |  恋愛関係 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/05/02 15:45   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。