FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

束縛太郎

「さぁ・・選びなさい

私と生きるのか・・世界を生きるのか・・」


目の前には猛獣用のおりがあって

それに手をかけながら 鋭い眼光でせまる彼女がいた


彼女は本当に魅力的な女の子で

職場の誰からも好かれる カントリーマァムのような存在だった



僕が彼女に恋をするまで

そう時間はかからなかった・・・



そして、僕は今

彼女の家の檻の前にいる



彼女は言った



男はバカだから

世界に放し飼いにすれば必ず浮気をしてしまう


この檻のなかで 飼うのが男の正しい付き合い方だ と



「ここで暮らすなら

衣食住 全て私がめんどうを見るわ


そのかわり

世界をあきらめてね



私以外と交わることは金輪際なく

この部屋と檻の中だけが あなたの空間なの・・・



さぁ、選びなさい


このくだらない世の中と

私の愛・・・



どっちの中で 生きていきたい?」




考えたすえ、僕がだした結論は・・



「わかったよ・・・

僕は本当に きみのことを愛してる・・・


じゃあこうしよう

その檻に



週一くらいで入る

っていうのはどうだろう?


名案だと 思うのだけれど・・・」



「・・・いいわよ」


そう笑いながら彼女にうながされて

一度入ったその檻は



もう 二度とでられない仕組みになっていた・・・



僕はここで 永遠の愛に生きるのだそうだ・・・



せめて


ブログを書かせてくれ



とおねがいしてみよう・・・


このネットを通してだけでも

世界とつながることを 許してもらいたい





スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 13:59 |  恋愛関係 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/05/02 14:51   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。