FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

さみしい時代の週末

「週末遊ばない?」と僕がアイツに送ったメールの返事は

いつものように「ちょっと待ってて、まだ予定がわからない」で


僕はやっぱり あぁ、このバカの友達ランクは

やっぱりDではなく Eだな

と修正を考えた


僕の携帯電話は 友達ランクごとにフォルダわけされていて

それぞれ着信音もちがう



Cが こちらからメールや電話で連絡しなくても 

向こうから連絡してくれる人
で 


それを基準として


Cのなかで いいやつ がB


こちらから連絡すれば返事が来るやつが友達ランクDで


その中でクソなヤツがEにおとされる



というわけだ



僕は この程度のクソを誘わないと

週末遊ぶ友達がいない自分が ほんとに情けなく思う



自分から連絡しないと連絡こないようなやつの連絡先が

大半をしめる携帯電話をにぎりしめて

僕は週末の空白を見つめる


永遠にうまらないフォルダAおよびB

Cさえほとんどない

僕に連絡をとりたがる友達は

僕の周りには 全然いないのだ という事実が

絶対の空白として デジタルにつきつけられる



彼がいつも 僕の「週末あそばない?」に対して

タイムラグをもうけるのは


その週末に僕と遊ぶより

もっとおもしろい予定が入るかもしれない


と考えているからだ



だから とりあえず 他の予定が入るスペースとして

まだ 僕との予定は保留にしておく


僕の先約では 彼のスケジュールは塗りつぶせない




補欠だ



あの程度の男にさえ 補欠扱いされながら

僕は 週末の予定を組まなくてはならないのだろうか・・


一人で本でも読んで過ごそう・・・



そう思っていたとき 別の携帯が鳴った


まみからのメールで

「今度の週末、遊ばない?」とのこと



僕は四つの携帯電話を並べておいて

友達専用のクソ電話を叩き潰した



僕は けっこうがんばったよ

でも あいつらが僕のことを必要としなかった



残りの三つの電話は 僕の週末をほしがる声で満ちている


愛の数だけの携帯電話



僕の週末は 修羅場の隣でしか

必要とされないタイプのものらしい・・・



大人になったら 友達はいらない

愛があれば それでいいんだ



スポンサーサイト
テーマ: 本日の日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 13:41 |  滅びし日本の姿よ |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/05/02 14:34   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。