スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

music is my yellow pain

僕は学校でイジメにあって

そのなかで人格を形成された


僕は不信の中 世界というものを理解したし

人間を知った



人を心の底から信じれなくなったし

心を開くことは 弱みをにぎられることだとわかった

世界はもれなくクソで

永遠の我慢こそが人生の大半だ と




僕は 卒業してからも

いつも彼らの夢を見ていた

夢の中で 僕はこぶしを作って

なぐりかかるのだけれど

絶対にうまく殴れなくて

悪夢から目覚めて いつも思うのは


あいつらは・・・今頃

僕のことなんか忘れて

普通に生きてるんだろうな ってこと



輝かしい青春から 程遠い止まったままの時のなかで

悪夢にうなされる僕と

調子にのりまくって 女の子さえ抱いてるかもしれない彼ら・・・



僕は この闇の中で

ずっと生きていくのだろうか・・・

毎晩うなされながら・・

誰も信用できず


僕は このままでは

人生を生きられない と思った

僕が・・・本来の僕の人生を取り戻すためには

彼らを 殺すしかない と


あいつらを殺すことで

きっと 僕は 僕の過去を乗り越えられる

絶対の権力者として 乗り越えられなかった彼らを

簡単につぶせるんだ という自信


それこそが 今の僕に

必要なものなんだ



このまま 傷跡のなかに閉じ込められて

失われたままの時間をすごすなら

いっそ死んだほうがマシで

ただ死ぬくらいなら 彼らを殺したほうがマシ


子供でもわかる計算式




幸い 僕は彼らの家を知っていたし

包丁ひとつで十分に殺せる人間だったし

外では 


「少年法で今だけは罪が50パーセントオフ

さぁ 安いよ 安いよ タイムセールスは今だけだよ!!

未成年のうちだけっ!いつ法改正されるかわかんないよー!」


って大人たちが叫んでた

知りたくなくても 聞こえるくらいの大きな声で

今だけ半額 が僕の耳に届く




包丁を握り締めて イメージトレーニングを繰り返す

その僕のイメージのなかに

突然 老人があらわれた



老人は 言った


「あのゴミをさして 傷を乗り越えたとしても

よりハードな現実が待ってるだけじゃよ

それよりも 世界を刺せ


キミの背中にできた傷口から 羽が生えるんだ」


そういって 老人は僕に

ジョンレノンのCDをくれたんだ



「傷口からこそ 羽ははえる

世界を刺すんだ

ただ 勘違いしてはいけない

世界を呪うことと 世界を刺すことを


ゲロを詩的にしあげて 撒き散らすだけの

恥ずかしい大人になってはダメだ


物理的に ちゃんと

世界を刺せる羽を キミは持てるはずだから・・・



痛みやすくなったキミの心にしか

感じれないものがあるから」



僕は ジョンレノンの歌を聞き

本を読み


そして ギターを買った


雑誌の裏にあった四点セット19800円で

僕は 今夜も歌ってる



そして 包丁は

今夜も とりあえず

きゅうりを刻んでる

スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 19:42 |  ハードコア・ストーリーズ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

短編の動画作れンやろか

これも好きなエントリーですわ、おおきに
by かめ 2008/04/25 08:34  URL [ 編集 ]

こんにちは。

こんにちは。
某「気まぐれの部屋」にコメント+トラックバックありがとうございます。
確かにいじめはなくならないですよねb
私も学校で“いない”存在扱いされてますし。。でも、誰かを救うことなら私にもできるはず。なので、なんかあったら最低友達とかに相談するのもいいかもしれませんね。私でも構いませんよb人の役に立てたら私はそれ以上に嬉しいことはなにもありませんからb
by 日香夏 2008/04/27 16:52  URL [ 編集 ]

かめさん 短編の動画とか作ってみたいっすね~。いつもコメントありがとうございます。やっぱ、誰かからコメントつかないと
「誰も読んでないんじゃないかな」
とか思ってしまいますからね笑




日香夏さん コメントありがとうございます。いない存在扱いとか、本当に学生時代だな、って感じです。でも、その美しい心で誰かを救おうって生きていってください、そんな気持ちがきっと世界を少しでも変えていくと思うので。
じゃあなにかあったら相談させてもらいますね、ありがとう
by ハラキリ 2008/04/27 19:15  URL [ 編集 ]

こんにちわ、日香夏さんのリンクに貼ってあったので来てみました。
私も、三年間いじめられてきました。
けど、私はそこで何かを感じたような気がするんです。
そう、何かが。
私は、いじめられていた理由が全然分かりませんでした。何もしていないのに…。そんな思いだけが積ってきて…。
今でも、あの人たちは言ってきます。
「キモイ」「死ね」と…。
でも、私は負けません。
絶対に。
私は何も苦しい思いもしないで暮らしている人たちがうらやましいです
でも、誰かに「ありがとう」と優しい言葉を返してくれると嬉しいです。
そして、たよりにしてくれると嬉しいです
いつでも、相談にのりますから
そしてもうこれ以上私たちのような思いをする人がいなくなるようにと…。
では、また何かの縁があるときに…。
私のブログのアドレスも貼っておきます。
困ったときがあったらいつでも来てください。

http://blog.goo.ne.jp/karin014
by 緑川萌 2008/05/27 18:58  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。