スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

格差社会における冗談

「いやね、うちの前の家の人が共産党員なんですけどね

こないだもらったチラシをちょっと見てたんですわ

したらですね なんや 税金とか

ぎょうさんお金を持っている企業とかは優遇されて

わしら個人から ぎょうさん搾り取るような

そういう仕組みになってるらしいですやん


もうね、わし、カッチーンきましてね

お金持ってそうな人の家の庭に

片っ端からゴミ 捨てたったんですわ」


「いやいや、あかんやろ それ

何やっとんねん笑」


「いやね、今って 物捨てるのもお金かかるじゃないですか

そやから、ゴミは全部金持ってそうな人の家の庭に

捨ててくればいいわけですよ

したら、金持ってる人が かわりに金払って

ゴミ捨ててくれるやろうし

これこそね 格差をなくす第一歩やな と

共産党のちらし読みながら わし

思ったんですわ」


「いやぁ、わからんでー

金持ちはずる賢いからなぁ おまえが捨てたテレビを

ちょっと修理して売り払って

もっと金もうけたりするかもしれへんぞ

金もちはとにかく汚いからなぁ」


「俺が捨てたテレビ拾い集めて

バイク作ったりな

まったく 汚いヤツラやわ

そのバイク 実は私のです 返してください

言うても 絶対返してくれへんしな」


「いや、それは返さんやろ笑

じゃあ おまえは 今度の選挙

共産党に投票するんやな?」


「いや、自民党」


「なんでやねん!」


「もっと貧乏にしてください 言うて」


「あぁ、おまえ もやしと湯豆腐ばっかりの毎日

エンジョイしてるもんなぁ・・て なんでやねん!」


「テレビも前の家の共産党の人んちに捨ててやったしな」


「応援してるんやなかったんかい!」


「いや、金持ってんねん あの人

あんなでっかい家に住みやがって・・・敵やど!

金持ちめぇ・・・今度会ったらただじゃすまさん

票買うてください 言うてみよ」


「もうええわ!やめさしてもらうわっ」


「ありがとうございましたぁ」



「そういえば こないだ わしの家の庭に

テレビ捨ててったヤツがおってですね

コラァ!言うたったんですけどね

走って逃げよりまして 捕まえられへんかったんですわ」


「はは、昔のおまえが

時のトンネルくぐってやってきたんちゃう?

おまえ 金持ちの人んとこ行っては

なんやテレビとかソファとか よう捨ててきよったもんな」


「コラ!ここはもう地上波やないんやぞ!

この番組はお金払って見てくれてる 金持ちの人らのための

そんな番組やねん!

なにしょうもないウソついてんねん!

ホンマ わしがそんなことやるわけないやろ!


いやね、ホント、もうね

昔のネタでそういうのがあったんですよ、はい

言うても やっぱ 地上波っていうのは基本無料ですから

やっぱりね こう 下々の者どものために

金持ちは悪いヤツとかいうね 負け犬のひがみ根性を

刺激してやるような

そういうネタが一番ウケるんですわ ハイ

昔のネタ ひどいのばっかりですからね

金持ちが靴を脱いで はだしになったとたん

犬のうんこ踏んだ とか

ホントそんなんばっかりですからね笑


でも わしらもね ホント

もうこっちでやっていきたいんで

よろしくおねがいします ハイ」


「ハイ、ではつづきまして ショートコント

金持ちにカンチョ!」


「だから そういうのはやらん言うとるやろ!

ホンマね こいつも下々気分がぬけきらんのですわ

許してやってください」


「まぁ、でも、おまえの家にテレビ捨てられる言うことは

それだけわしらも売れてきた 言うことやな」


「ホント、ありがたい話ですわ~

またねーそのテレビがきったなくってでっかくてね

いまどきこんなでっかいテレビ まだあるんやぁ 思て」


「いや、おまえこないだでっかいテレビ買うたゆうてたやん」


「いや、でかいて 画面がやないで

縦にでかいねん そのテレビ

奥行きがあんねん!

フリーザの変身第何形態 みたいな奥行きが

テレビの頭の後ろからでてんねん!

それ見てたら なんや 懐かしい気持ちになって

わたるがぴゅん読んでもうたわ なぁ、がっぱい」


「誰ががっぱいやねん!」


「いや、おまえそっくりやったぞ、あのテレビ

後頭部のあたりなんか特に」


「まぁええわ

で、そのテレビ どないしたんや

捨ててやったんかいな」


「いや、わしも言うても もう金持ちですからね

がっぱいテレビ改造して バイク作ったった

がっぱいバイク

がっぱいバイクテレビつき」


「がっぱいバイクにテレビがついて

気になるお値段のほうわっ!?」


「いちまんきゅうせんはっぴゃくえん!いちまんきゅうせんはっぴゃくえんでの

て、何言わすねん!

でな そのがっぱいバイクで

ちょっと町内走っとったらな

さっきテレビ捨てたヤツが 走ってきて言いよるねん

そのバイク 俺のやから 返してくれ

てな 

誰が返すかい!言うて

返して欲しかったら もっとハラキリロマン友達にオススメせんかい!

このがっぱいがぁ!言うてな

ぶーんと走り去ったったんですわ」


「そいつもがっぱいやったんかい!」


「よく言いますやん ペットは飼い主に似る て」


「がっぱいの子はがっぱい」


「脳あるがっぱい 後頭部を隠さず」


「がっぱいにあらずんば 人にあらず」


「がっぱい がっぱらー がっぺすと!

まぁ、がっぺすと言うんは うちの相方のことなんですけどね

がっぱいの最上級!

後頭部にかけては他のついづいを許さないですからねっ!」


「もうええわ!」


スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 22:44 |  ハードコア・ストーリーズ |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/04/18 23:24   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。