スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

電車内の正しさ その3

ざわ      ざわ




       ざわ    ざわ






「来たっ!お越しになられたぞっ!」


「おぉっ、マジで?ひかえよらないとな、これは!」


「けけっ、今日のイケニエはどこのどいつになるだろうなぁ・・」


「来たぞっ!!口をつつしめっ!

老人さまのご乗車だっ!!



「おぉ、このわしのための電車の座席に 愚かな若者どもがびっしりとへばりついておるのぅ

今日はどいつを立たせてやろうかのぅ・・

おぉ このねーちゃん なかなかいい足をしとるじゃないか

このねーちゃんを立たせてケツをおがむってのも

悪くないかもなぁ にゃむっ」





ざわ      ざわ




       ざわ    ざわ






「来たっ!」


「え、マジで?」


「あぁ、今日のイケニエはどいつだろうなぁ・・」


「来たぞっ!!老人さまだっ!!



「おぉ、わしの座席に 愚かな若者どもがびっしりとへばりついておるのぅ

今日はどいつを立たせてやろうかのぅ・・

おぉ このねーちゃん なかなかいい足をしとるじゃないか

このねーちゃんを立たせてケツをおがむってのも

悪くないかもなぁ にゃむっ」





「来たぞっ、老人さまだっ!」


「ひえぇ、今日はどの村が襲われるんじゃろうなぁ」


「わしらは老人様に許されて 生かされているようなもんじゃからなぁ

老人様がお取り上げになろうと思えば

わしらの席など一瞬じゃて

わしらは 老人さまから席を借りておるだけなんじゃ」


「ひぃい、来たぞっ!」



「・・・おや、あの老人様 出入り口付近にいかれたぞ」


「?どういうことじゃ あんなところに席はないぞ?」


「ま、まさか・・あの老人様

席に座らず、立って電車に乗られるつもりでは!?


「ば、ばかなことを言え!

もし老人様にそんなことをさせてみろ

車内の倫理を司る「世間」さまがゆるしゃあしないぞ!」


「し、しかし・・あの様子だと・・」



「老人様、ささ、お席のほうへ、ご案内いたします」



「なっ、おばさんが老人様の手をとった!」



「関白政治だっ!!


老人様を天子としていただいて


あのおばさんが正義の旗を振る気なんだ!!」




「ささ、なんなりとこの

太閤ひでよ にお申し付けくださいませ

あのけしからん若者どもを

床に正座させるところから はじめましょうか ね?

老人様が電車にお乗りあそばされていらっしゃるのに

いまだ席に座り続けるなど、言語道断!切り捨て御免じゃないですか」




老人様「・・・たのむから

ほっといてくれんかのぅ・・

わしは いすとりゲームをしたくて

電車にのっとるわけじゃないんじゃ・・・

ただただ 空気のように 土地を移動したいんじゃ

皆さんのように 車内の空気となって

誰に注目されることもなく

誰に気を使わせることもなく

ただ リラックスして 土地を移動したいだけなんじゃ・・

正義も偽善も世間体もイスもわしの問題ではない

ほおっておいてはくれんかのぅ?」



スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 13:34 |  ハードコア・ストーリーズ |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/04/04 00:50   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。