スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

悔いのない「さようなら」としての僕

「今やっと気づいたんだけど

俺、きみのこと愛してたんだよね・・・」


「まぁ、そうだろうけど・・私もそうだったけど

でも もう遅いのよ」


「あぁ、やっぱり!

なんかさ、いっつもそうなんだよね、俺ってば!

愛とかさ

しあわせとか なんか、なくしちゃってから気づいちゃうのね

その時の魔法で美化ビカに光ってからやっと

あぁ、愛してたんだなぁ・・・幸せだったんだなぁ・・って」


「まぁ、愛っていうのは

得てしてそういうものだから」


「きみは、このまま終わって後悔はしないの?」


「私はね後悔しないように生きるっていう

言葉のなかで生きてるの

だから 決して後悔しないし

たとえ後悔したとしても認めない

後悔はしない っていうことになってるのよ 私のなかでは 全てね

私は 人生の終わりに

「悔いのない人生だった」と言い切る自分が見えてる すでにね」


「つまり、きみはその言葉の外では生きられないわけだね

魚のように 後悔しない人生という言葉の枠のなかでしか

決して息をすることができない と」


「そう、それが私なの

決して後悔はしないわ


さようなら」


スポンサーサイト
テーマ: 伝えたいこと -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 00:38 |  恋愛関係 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

つまり、よりを戻しても後悔しないってことじゃね?
by 神田川柳侍朗 2008/03/13 21:40  URL [ 編集 ]

先にたたないから

『後』悔とゆう…

先立つモンなくて 後悔するようなことも よおけありますが…
by かめ 2008/03/14 20:11  URL [ 編集 ]

後悔なくして向上心はない気がするんだけども。
別れる時は、相手のせいなのかな。
by シマキヨ 2008/03/15 09:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。