FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

God Is A Concept

僕は才能を信じない

才能はただの概念だから

皆、才能を信じているけど

誰一人、その存在を証明できた人はいない


であれば、それは宗教のようなものであって

僕は神様を信じないし、占いも信じない

でも、神様も占いも信じない人でも

才能って概念は信じているんだ


だけど、

才能の存在を誰も証明できないのであれば

それは、「才能が、あるか、ないか」ではなくって

「信じるか、信じないか」で語られるべきものだと思う

幽霊がいるかいないか、ではなくて

幽霊を信じるのか、信じないのか


自分にとって、それを信じることが

プラスになるようなら

信じていけばいいと思うし

自分にとってプラスにならない概念であれば

信じないようにすればいい


概念を、自分で選ぶんだ


才能ってコンセプトがもたらすものは

たいていの場合、あきらめるための言い訳だと思う

「才能がないから」

ていう使い方がもっともポピュラーであるなら

僕は、そんなコンセプトはほしくない


じゃあ、かりに、才能っていうものがあると仮定して

それはどうやって作られているんだろう?

経験かな?それとも血統?

もし、それらが才能を形作るのであるとするならば

天才ってのは

ナチスの地下室で作られるもの

優生学の結晶を、皆が待ち望んでいるってことだよ


でも、僕は知っている

天才っていうのは、なにかをやるときに

すごく上手にできるっていうことではなくて

いままで誰も思いつかなかったようなことを

思いつき、実践できる人のことだって


それを天才と呼ぶのであれば


皆が才能って概念を信じているなかで

一人「才能なんてただのコンセプト」

といえる僕こそ

天才なんじゃないかな



スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 14:19 |  未分類 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2007/10/13 08:05   [ 編集 ]

忘れたころにやってくる

天災やった…(恥)

幼稚園児やったら子がめを連れて 三浦海岸近くのイチゴがりに行ったとき。

まだ白いイチゴで ふたなりになったり ぶくぶく膨らんだり、色んな 形のんが ビニールハウスの外に 切り取られて ようけ捨ててありましてん。

産婦人科医してた 大叔父がめは その昔、『カラカサお化けとか、一つ目小僧とか はこういうとこから来てるのかと思いました』て 母がめに 語りましたそうです。

医療が今のように発達してなかった貧しい時代、どのみち助かる道はなく 母親には『死産でした』と 告げておくのが習いやった、とか。

『いろんな形態のんが生まれる』のが イキモノの宿命。

そのなかに たまさか 時代が必要とした資質があれば 新種とか天才とか ゆわれるのでしょうー
by かめ 2007/10/19 12:34  URL [ 編集 ]

No title

俺も昔、人類の進化について子供のころに考えたことがあるんですけど、もう、外見上の進化はありえないという結論に達したんですね。
それは、現代の人間の姿が究極の完成形だ、という意味ではなくて、少しでも形の違う子供がうまれれば、それは「奇形」として排除されてしまうから。なので、小指に目がある人とかも、まぁ奇形でしかないわけで。
これから人間が進化していくとしたら、鼻毛が伸びる早さくらいのもんだ、と思います
by ハラキリ 2007/10/19 13:14  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。