FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

MACY‘S DAY PARADE

僕は流線型

無限にかたちを変えられる流線型の容器

僕はずっとからっぽで なかに入ってくれる人を待っていた


あの日 彼らに嫌われて

世界中からおまえは必要ない と言われていたような

そんな僕のなかにも はいってくれる人はいるのかな って


彼女が僕のなかにはいってくれて

僕は満たされた

彼女は僕のことをすきだって言ってくれるから

僕は 彼女が望むようにかたちを変えた


「僕は、満たされたんだよ」

僕は、友達にふれまわった


「きみは、その娘のことがすきなの?」

友達は僕に問う

でも、好きかどうかなんてどうやってわかるんだろう

そのころ、僕は考えはじめていた

ひょっとしたら僕は、人をすきになるという感情を

あの日、彼らにはじきだされたことで

失ってしまったんじゃないだろうか・・・

僕は、人として一番大切なものを彼らによって奪われたんだ


僕は十代で、ちょうどそういうおおげさな悲しい物語を自分の内側に作り出す年齢だったし

その悲しみを癒してくれるのは彼女しかいない

という物語もまた、僕らの年代にとってはすごくポピュラーなものだった


次第に僕は、彼女にあわせてかたちを変えることに疲れ始めていた

僕は、僕本来のかたちとなれる時間を求めていたが

彼女はそれを信頼しなかった

彼女は僕のなかに彼女がはいっていないとき(つまり僕がからっぽのとき)

僕が違う女の子を捜すんじゃないか、と常に不安がっていた


僕は、彼女にかたちをあわせることに疲れて

それでもからっぽになることは怖くて

結局、違う女の子を僕のなかにいれて

かわりに彼女を追い出した


追い出してみると、僕は彼女を特に必要とはしていなかったんだな

ということがよくわかった

そして、追い出した彼女も、新しくなかに入った彼女も

皆、精神的に病んでいた

僕は思った

僕のような容器のなかに入ってくれるのは

きっと 自分に自信のない人だけなんだ


そうして僕は 自分に自信がない人だけの村の住人として

村の外の人々におびえと羨望を抱きながら

自信がない人々にかたちをあわせて

すりきれながら 一生を暮らした


誰かのかたちにあわせることでしか 人とつきあうことができない自分の姿を

省みることもなく

なかに入ってくる人々の わがままさ具合を嘆き疲れながら

えんえんと 自信のない村で暮らした

スポンサーサイト
テーマ: (´・ω・`) -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 15:03 |  恋愛関係 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2008/01/14 19:51   [ 編集 ]

なんていうかハラキリさんのこういう内容のものを読ませてもらうといつも思うんだけど、キミは心が病んでいるよね 笑 
なんつーか悲観することに喜びを感じている様子すら伺える。(悲観して喜んでるわけじゃなくて、悲観の中に真実を探しているようなそんな ・・・ ) そういうのが芸術への第一歩であったりするわけだけどね。

危うさが魅力であったりもするわけで。人生と同じだな。
人生は危ういからこそ魅力的なんだな

本日の名言
「危うさ、それこそがロック」 by 2-7
by 2-7 2008/01/15 01:56  URL [ 編集 ]

まぁ、これとかは、そのときの俺のシチュエーションや気持ちをそのまんまだしてますからねぇ・・・ハードコアのほうにはわりと書き下ろしもおおかったりして
by ハラキリ 2008/02/02 11:10  URL [ 編集 ]

「貴方は彼のことちゃんと好きなの?」
すぐに答えられないワタクシに
「あっはっは、じゃぁ彼も貴方と同じ気持ちなのね」

一概にいえないけれど
相手の事を考えられなくなった時に
思い出す言葉



by シマキヨ 2008/02/04 13:57  URL [ 編集 ]

そうですかぁ、なんか俺のなかでは、女の人のほうが人を好きになるのがすごく上手で、こんな俺でさえちゃんと愛してくれていたし、なんだろ、たぶん、恋愛でお互いの気持ちが同じバランスになるのはかなり長い時間が経ったあとだけだと思うっす。最初は絶対どっちかがどっちかをもっと好きだしな。
俺も、もっと人をちゃんと好きになれる人になりたし
by ハラキリ 2008/02/06 13:24  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。