スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

プリングルス

ハラキリさんは地球を愛しているので

ゴミの分別とかはかなりきっちりやるほうなんですが



プリングルスって どうやって分別すんの?



一番上はプラスチック

真ん中は紙

んで 一番下の鉄のやつ



一番下の鉄のやつ 全然とれねぇしよぉ

どうやったらいいんだよチクショー!



て思います

だから プリングルスはもう買わない

決して、プリングルスが高いから、とかじゃないんだからねっ!!

僕がセブンイレブンのノンブランドポテトチップス100円ばっかり選ぶのは

決して 安いからとかじゃないんだからっ!!


失礼、話を戻そう

プリングルス

あれはアメリカの戦略だ

日本政府はちゃんと撤廃させるべき!


あの底の金属を


狂牛病に続き、狭い日本の国土を徐々に削っていく戦略に違いない!


そもそもあんなとこに金属つけてる意味ねーし


なに?あそこを補強しとかないと

長い船旅でポテトがつぶれちゃうの?

そのわりには まわりの厚紙もかなり頑丈だけどね


人間が宇宙へいける時代

あんなところに鉄を使わなくても、なんとかなるんじゃないかな


て思いました

スポンサーサイト
テーマ: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 14:33 |  未分類 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

どっかでも書きましたが

丈夫なはさみで 縦にシリンダーを 切り開き、底を抜いて(簡単に抜ける) 底は金属小物、ボディは雑紙(ざつがみ)。

どちらもうちは金曜日で、いっぺんに出せるのもよいところです。
100円のは 袋を開いて 油脂を洗い落とし、干して乾かしてからでないと 出されへんので 安いモン買うと 後でたいへんやなあと 思いますねん

by かめ 2007/11/13 19:04  URL [ 編集 ]

No title

憤りは理解する。

だが、オニオンサワークリームは旨いと思うんだ。
by 神田川柳侍朗 2007/11/13 20:10  URL [ 編集 ]

No title

ほら、アメリカって
銃社会じゃないですか?
なんで、
その底の鉄板で
乱射事件から身を守ろうって
寸法じゃないかと思うんですけど。
by ゲンザイ 2007/11/14 00:46  URL [ 編集 ]

No title

かめさん かめさんは横浜近辺に住んでいるのにすごいですね~。俺は昔神奈川に住んでいたころ、横浜の友達が
「横浜市の焼却炉はすごいから、全部ごちゃまぜにして捨てても超高温で焼くので、ダイオキシンとかでないんだ、だから大丈夫」
といっているのをきいて
「この人の発想には、根本からリサイクルって概念がないんだな」
と驚いたのを覚えてます。
最近は、だいぶ雑になりましたけどね。プリングルスはもう一年近く食べてません。あの硬い紙を切り裂く術は一人暮らしの男の子の家にはないようですw







神田川さん そう、うまいのがまたしゃくにさわるんだ。かわいいのに性格が悪い女の子のようにw







ゲンザイさん マジっすか!ちょー便利じゃん、プリングルス!
でも、銃弾さえさえぎるような鉄片を底にそなえたポテトチップスて、ちょっと怖いなw







by ハラキリ 2007/11/14 09:58  URL [ 編集 ]

プリングルスの筒を切り開いて、

底をぬいてくれる オナゴさんがいたら

そこが安住の地、ハラキリさんの お嫁ちゃんになるひとですわ

ゲンザイさんのコメント見て

撃たれて ひっくり返って 立ち上がり、

『コイツ不死身か?!』て、ゆわれながら

背広の懐から プリングルスの筒を 取り出して…みたいなん

想像しましてん
by かめ 2007/11/14 12:38  URL [ 編集 ]

No title

俺もかめさんと同じ映画のネタを想像しましたけど、プリングルスをポケットにいれるわけにもいかないし、プリングルスの底を持ち歩くっていうのもなぁ・・・と思い見送りました笑。
でも、道端に捨ててあったプリングルスをわざわざ分類して、で燃えないごみを捨てるのにふさわしい場所がなかったので、ポケットにしのばせる心優しき殺し屋、みたいなシーンを最初に描いておいて、後半でそのプリングルスの底が命を救う、っていうのはありかもですね。
プリングルスを食べなくても生きていける女の子が俺はいいですけどねw
by ハラキリ 2007/11/14 12:45  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。