FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

現代日本語についての考察

日本語力の低下が言われてひさしい。

日本語が死んでいく、と嘆かれる旧世代のかたがたの気持ちも、

まぁわからんではない。


が、言葉というのは時代とともに変化していくもの。

いつまでも「てふてふ」とは言っていられないのだ。


言葉が移り変わり、昔の言い回しが使われなくなったからといって、

今の言葉が「ただしくない日本語」と呼ばれるのはどうだろう?


その論理でいくと、これから先、僕らには新たなボキャブラリーを

生み出す権利はなく、ただただ日本語を壊していくばかり、と

嘆かれるだけの世代ということになってしまう

僕らの言葉は、昔の人々が作ったものと同じでなくてはならない、と。


確かに国語力は低下している

そして、古い言葉の意味がわからない子供も増えている


「気のおけない仲」なんて、もし相手が意味を履き違えれば

誤解をうみ、失礼とさえとられるような言い方はわざとさけるのが

この時代にうまれた以上、マナーですらあると思う。

皆に通じない言葉は言葉ではないし

皆と意思疎通ができるのであれば

どんなにブロークンであれ、それが生きた言葉


ただ、今の言葉は意識的にうまれてきたわけではなく

自然にうまれてきたぶん

まるで洗練されていない


でも その洗練との程遠さこそが時代の空気にマッチしている

と ヤパーリ私はそのようにも思うわけですよww





先日、雨の中駅につくと

横にいた女子高生二人組が言ってました






ちょっと、雨降ってんだけど







ありえなくなぁい









ちょーありえないんだけどぉ







・・・いや、けっこうありえるよ

わりと降るしね

雨。






私はそう心でつぶやきながら、彼女たちの横を過ぎ去ったのですが、

とにかく、今の若い人(まぁ、自分もふくめて)には

ボキャブラリーがない。


次々とうまれてくる新ワードは、そのほとんどが

強調句。

「マジ」、「やばいやばい」、「鬼」、「てげ(一部地域のみ)」

「うんこ(「とても」の意)」

なぜ、こんなにたくさんの強調句がうまれては消えていくのか

それを考えるために、これらを使うシチュエーションを

振り返ってみましょう


「これ、マジうまくなぁい」

「やばいやばい」

「これ、てげうめぇこっせん?」

「てっっっっげなうめーーー!(「て」から「げ」までのタメの長さによって、強調の度合いを調節する)」


「これ、マジ臭くなぁい」

「うんこ臭い」


以上でわかるように、とにかく皆さん







出川なみにリアクション芸人






なんですね。



その






オーバーリアクションシンドローム




にもとづき、強調句は発展していくわけです。






しかも、ボキャブラリーがなぜ少ないかというと

それは、次世代のコミュニケーションにとって



言葉の価値はかなり低くなっているからであると考えられます

それはもう 

ほとんど記号的な意味合いしかない

というくらいに。

前述のありえないは本来の

あるはずがない、という意味ではなく

ちょっと、マジきっついわぁ、信じられない、ていうとちょっとおおげさなんだけど、まぁちょっとおおげさに言うくらいでいっか。言葉のさじ加減なんて知らないしね。白か黒っしょ、この世の中


という意味。同じ言葉に、イントネーションとシチュエーションによって七色の意味をくわえてコミュニケーションする、というのが、記号的といった意味です


記号化された会話というのは



「これかわいくなぁい?」

「かぁわぁいぃいぃ!」

「これ、マジイケてない」

「やばいやばい!」


と言ったように、

同意を表す強調句


もしくは相手の言ったせりふを

そのままおうむ返しする





というだけでも





立派にコミュニケーションを成り立たせることができるのです




これは短期的な会話にかぎらず、長い話においても

根本はいっしょ




なぜなら言葉は そこに流れる空気の確認という意味しかもたず


ひいていえば


同意を求めるだけのコールアンドレスポンスにすぎないわけです


そこには難しい言葉は必要なく

ボキャブラリーはどんどん淘汰されていくのも必然


ただ そこには

テレビのうみだした



間をつかむ技術


というのがいきてます



どのタイミングで反応すればいいのか


深さよりも瞬発力のコミュニケーション


まさに 時代を象徴しているといっていいでしょう


文学が全盛だったころの

二重否定を多様した文体など




まどろっこしくて間が悪くなるだけ


村上龍のように




「言うまでもないことだが」といった枕詞を用いようもんなら





「なら言うなよ!」とすぐさまちゃちぃツッコミが入ります


たまに、うざいです
皆、たぶんそう思ってると思うけど










テレビがもたらす







国民総ツッコミ芸人化







はこれからもどんどん進んでいくことでしょう






で、ボケる技術のない人々が

なにかおもしろいことはないかとつっこみどころを探し

つっこみどころ満載の人間を作り上げては

笑いをとる、と

そこからいじめに発展することもしばしば


そんな時代にうまれた僕らに

昔の言葉をおしつけるなんて



まぁじありえないんだけど!




まとめ


まぁつまり なぜ言葉が死にゆくかというと

一つの言葉にたくさんの意味をもたせて

その記号としての言葉でコミュニケーションをするから


ためしに

今日一日


「やばいやばい」

だけですごしてみましょう


ほとんど 他の言葉は必要ねぇな

って気づくから




だりょうくらぶのように



「やぁ!」

「やぁ!」


と、それだけで意思疎通する


そんな時代が すぐそこまで



データの重さよりも通信速度

のりおくれのないように





スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 00:29 |  未分類 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

おお、マジメな記事だな
コレ、ひょっとして俺が書いてるのか?
と錯覚しそうにさえなったのによ・・・ ”(笑)用”の記事じゃねぇか!(笑)
面白いじゃないかw

 「ナニィ~? そのオチィ~ ハラキリ系?」

 「わかるぅ?アイツちょ~やばいよネェ~」
by 2-7 2007/11/01 21:52  URL [ 編集 ]

No title

最近の言葉は、文字にすると何を意味しているのよくわからないような
ものが多くなってきたような気が致します。
今の言葉を他の言語に翻訳するのはとても難しそうでございます。
by 花矢 2007/11/03 02:58  URL [ 編集 ]

折りも折り

いっ平師匠が 亡き父上の、林家三平を 襲名するとの報道に接し、テレビという媒体ならではの、間をつかむ芸風の先駆者が すでに 襲名の対象となったことに 今昔の感 ひとしおでございます。
by かめ 2007/11/04 01:45  URL [ 編集 ]

No title

2-7さん こうしてハラキリロマンを分離してみると、いかにうまいこと割り切れない記事が多いかがわかったよ。どっちにもテーマみたいなのとボケみたいなのがあって、まぁ、それがハラキリスタイルなのかな、と思ったりもして








花矢さん あぁ、確かにそうですね。おれは外国人に日本語を教えるときには
「とりあえず、ありえない、ていっておけば、日本人は大喜びで、それで会話は成立するから」
て言ってます笑。翻訳するのはそんなに難しくないかもだけど、たくさん増えている言葉のほとんどが、同じ意味をあらわす言葉ばかりなので、言葉がかぶりまくってて大変かもですねw








かめさん 二代目ハラキリロマン襲名の際にはぜひ、その間をブログであらわすための

改行

改行

を味わってほしいと、説に思います
by ハラキリ 2007/11/05 18:24  URL [ 編集 ]

No title

はははwそうだね
でもまぁハラキリロマンってさ、みんなハラキリさんの頭の中を期待してると思うんだよね、ジャンルとかにこだわって見てる人ってまぁ少ないと思うよ。
マジメなことであれ、笑えることであれ、なんつーかハラキリさんの考えることやることがおもしろいわけでさ。
まぁだからどんな記事でも最初は必ずハラキリさんが一言入れるってな感じでどうよ?
統一感をもたせるにしてもさ、ハラキリさん自身がテーマであればいいわけでね、それで十分な気がする。
みんなハラキリさんの頭の中が好きなんですよw
by 2-7 2007/11/05 21:04  URL [ 編集 ]

No title

そうかな~、そのわりにはこっちのほう、ぜんぜんコメントつかないんですけどね~。なんだろうな、どういうのがいいのかな。まぁ、もうそんなにブログでどうこうみたいな夢は見てないですけどね。なんか他、考えなくちゃな~
by ハラキリ 2007/11/06 20:31  URL [ 編集 ]

No title


いやうん、だから「3つに分ける必要ないんじゃない?」って話だよ?
コメントつけたりする場合、いろんな意識が働いている可能性があるからね。コメントついたから良い記事、コメントつかないからつまらない記事 とは限らないわけで。まぁ3つもあると全部見にいくのは大変です 笑

つーかやっぱさ、株でしょ。
遊びでやってもつまらなそうだから どうしても 資金を作ることに走っちゃうんだけどねぇ。
儲けるには株なんじゃないっすかね。
by 2-7 2007/11/07 06:49  URL [ 編集 ]

No title

2-7さん 三つを全部見てもらえれば、そりゃあ一番嬉しいんですけども、俺がおもっているのは、そのうちこの三つでそれぞれすみわけができて、読者層が変わってくるんじゃないかな、とおもうわけです。笑える何かを求めている人は(笑)は行くけどこっちにはこないだろうし、なにかしら議論したい人はこっちに来てくれるだろうし。そんななかで、こっちのリンクの人はそういう読者層に好まれるリンク集みたいにできたら、読む人にとって親切かな、とおもってリンク願いだしたところです、はい
株かぁ・・・まぁゆくゆくは株かもしれないけども、今はなんつーか、もっと確実に稼げる仕組みづくりみたいなことをやっていきたいなとおもっているハラキリさんでした
by ハラキリ 2007/11/10 17:05  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。