FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

裸の王様がやってきたドン!

もうこんなに心を開きやがった!

聞いてもないのに 前の彼女と別れたときの話かよ


俺は気分よくあいづちをうち

彼が望んでいるであろう言葉を選んで投げてやる


彼は 俺が わかってくれている

と思って話続ける


俺は このゲームに勝ったのだ



人間関係はカードの切りあいで

いかにこちらのカードを切らずに

相手にカードを切らせるか の戦いだ



俺は一切心を開いていないのに

こいつは 俺のことを信頼しきってぺらぺらしゃべり続ける


俺は一枚も自分のカードを切ってないのに

こいつのカードはもはや丸見えだ



彼は 俺のことを「友達」だと思っているのかもしれない

が 俺はまったくそんなふうには思ってなくて

ただただ 一方的に心を開き続ける彼を 冷静に観察している


勝ち続けていくゲームのゆくえを

ただ見守っているだけだ



俺は 一人でいるときの俺こそが「本当の俺」だと思っているし


もちろんそれは誰にも見せていない


俺は 誰のことも「友達」だなんて思っちゃいない

けど 彼らは俺のことを「友達」だと思っている


本当の俺なんか 何一つ知らないくせに だ


俺は このゲームで負けたことがない

皆 単純すぎるし 簡単に人を信じすぎる



そして 俺にはずっと

「友達」がいない

スポンサーサイト
by 切腹ザムライ  at 12:34 |  未分類 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

こんばんは^^

対戦相手は自己開示してると見せかけるという
戦略を使ってる可能性もありますよね。
単純な私はこの手のゲームが苦手で苦手で(^^;
by シン@偽哲学者 2007/10/24 20:07  URL [ 編集 ]

No title

昔読んだ小説にこんな台詞があった。

「俺はゲームに負けたことがない」
「はいはい、自慢話はいいから」
「本当だ必勝法がある」
「……どんなのさ」
「勝てそうなときは普通に進める。負けそうになったら盤をひっくり返して立ち去る」
「……それは勝ったって言えるのかな」
「勝利とはそう言うものだ。自分だけが認識し、自分だけに価値がある」
by 神田川柳侍朗 2007/10/25 19:43  URL [ 編集 ]

No title

シンさん 俺はごちゃごちゃ考えずにとりあえず信じる方向で生きてますけどね。
こないだネットの友達に金を貸したら返ってこないまま踏み倒されそうになって、それを別なネットの友達に相談したところ
「だから友達に金の貸し借りとかはだめなんだよ」
とかいわれたけど、そういう彼はいつもガードしまくりな雰囲気をだしまくってて、俺はそういう雰囲気をまとうくらいなら信じて金を貸したほうがマシだと思う。回収できる自信もあるし







神田川さん なるほど、名言ですね。日本人は常に腕組みをしながら生きて、負けてない、俺は負けないように生きているからな!という感じな気がします。決して勝てないし、勝てない雰囲気が周りにもれまくってて、俺から見たら負けてるように見えるんだけど、それでも彼は負けてない
by ハラキリ 2007/10/25 20:26  URL [ 編集 ]

No title

その応酬が終わった後、突っ込み役の内心の台詞があるんですよ。

(でも、そのゲームに金をかけてたら、そう簡単に席を立たせてくれないよな?)
(つまり結局あんたはどっかずれてんだ)
by 神田川柳侍朗 2007/10/26 20:44  URL [ 編集 ]

No title

なんですか、そのカイジみたいな決めゼリフは笑。わりと好きな感じの漫画の気がしますw。あ、漫画じゃないのか
by ハラキリ 2007/10/26 21:01  URL [ 編集 ]

こうゆうことを考えてはるときは

腕組みしてはりますやろ?
by かめ 2007/10/30 00:48  URL [ 編集 ]

No title

いやいや、俺が腕組みするのはキミの前にいるときだけだからっ!!(と昔の偉い人は言いました)
by ハラキリ 2007/10/30 13:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。