スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

リネージュ

なんか、ネットゲームとか一切手をださないハラキリさんは

リネージュときくと漫画喫茶に貼ってあるポスターしか

浮かばなかったんですが

リネージュっていうネットゲームがおもしろいことになってるらしいっす!



まず、このネットゲームはもともと韓国発祥のゲームらしく

ユーザーも7:3くらいで韓国人のほうが多いんだって


で、韓国人は韓国人用のサーバーがあって

日本人には日本人用のサーバーがあるんだけど

韓国でも強くなった えりすぐりのエリート戦士たちは

おとなしく韓国サーバーでなんか遊んでなくって


ネットゲーム上で



日本人のサーバーに入ってきて

日本人を殺しまくるらしい



いつぞやの大戦の恨みとか

反日感情からの行動なのか・・



で、日本人はそれになんとか対抗しようとするんだけど

もともと韓国発祥のゲームなので

韓国でしか手に入らない昔のアイテムとかがいっぱいあって

しかもそれがめちゃくちゃ強くって

とても太刀打ちできず



爆弾っていうのを使って

ワナにはめてしか 韓国人を倒せないらしい



なんか おもしろくない?

ネット上で第三次世界大戦だよ

ナショナリズムのぶつかり合い!



八月十五日

日本軍はキャラクター名



靖国太郎を作成!



こいつを叩き潰そうと

韓国軍団が多数 日本サーバーに上陸!



血で血を洗う

すさまじい戦いが繰り広げられたという・・・




もはやネットゲームはただの遊びではなく


電子上の国家間戦争なのであった




スポンサーサイト
テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 10:49 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

資本主義的に考えてみんかいっ!

ったく、井筒、てめぇは脳みそからっぽなのか?

このバカがよぉ!

ずうたいばっかでかくて

マジ使えねーデブだぜ!






バカにバカよばわりされるのは

マジむかつくぜ、あのバカがよぉ、しきりやがって!

てめぇみてぇな馬鹿がうえに立ってっから、他のやつらもみんな馬鹿なんだろうがよ


そうつぶやきながら肉体労働者井筒は

ポケットから300円をとりだした


彼はこの300円で、これから

神になるのだ



牛丼や!さっさと持ってこんかい!

わしを誰やと思うとんねん

お客様という名の神様やど!

神さんが人の姿をかりてご来店や!

土下座接客でむかえいれんかい!


なんや?この豚丼は?

たまねぎが多くて肉が少ないやないか!

わしを誰やと思うとんねん!

わしらが金払ってやっとるおかげで

おまえらが食っていけてるゆうこと

決して忘れんでおけや!

わしは金払っとんやぞ!

忘れんな、金やぞ、金!

資本主義的に考えてみんかいっ!

誰もがさげたくもない頭さげて

プライドけずって、やりたくないことやって

それでやっと手にできるのが金やねん!

おまえもはやくプライドけずって、

わしの290円に土下座せんかいっ!

金を手にするってのは大変なことやねんぞ!

わしは神様でおまえは奴隷やねん

はやいとこ土下座せんかいっ!

忘れんな、日本は資本主義やいうことをっ

かしこまれっ!おそれいれっ!

わしの財力の前にひれふさんかいっ!

全くてめぇは、ずうたいばっかでかくて

脳みそはからっぽなのか?ん?

たまねぎと肉の見分けもつかんのか?

だからこんなにたまねぎいっぱいいれちまったのかよ、おぉ?

あぁ、なんか返事したらどうなんだよ、コラァ!

もうやめちまえ、てめぇは使えねーからよぉ

ったく、バカばっかだぜ、この国はよぉ





テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 00:32 |  滅びし日本の姿よ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ハラキリ国語科テスト

次の詩を読み、あふれでる熱い涙はそのままに


以下の問いに答えなさい




橋の上で   真心ブラザーズ



橋の上に立ち 見渡せる

長い土手沿いの 桜並木は 春になれば今も綺麗ですか

君は元気ですか


この橋を渡り 1生まれた町

手放して 僕は生きてる

そこにはなにがあるの

君の声が耳をかすめるよ



明日だけを 見つめる街で

僕は君を忘れかけた



水面を見下ろすベンチで 君は急に真顔で

なにを言おうとした

照れながら話を そらせて別れた

僕らは

橋の上で



仕事のチャンスをやっとつかんだよ

君にしつこく聞かせていた

何か遠い話ね

君の声に 言葉を飲み込んだ


忘れてはいけないものに

目をつむって 歩いてるとしても



ここにはなにがあるのか

うまく言えないまま 日々をもがいている

だけど僕は 夢を捨てて生きれない

僕らを橋よつないでいてくれ



枝垂桜の木々は 4月の終わりに

いつも色づいて

少し遅めの春を 待ち侘びていたね

僕らは

橋の上で

橋の上で

橋の上で




問0、この橋を渡り1生まれた町を手放して僕は生きてる、とあるが、これはどういうことなのか、漢字二文字で答えなさい


問1、文中から、実際に声にだして放たれた言葉を全てぬきだしなさい


問2、そことはどこのことか、文中より10字でぬきだしなさい


問3、君の声に 言葉を飲み込んだとあるが、ここで主人公はいったいどういった言葉を飲み込んだのか、自分の言葉で書きなさい


問4、「枝垂桜」の読みを答えなさい



問5、傍線部1うまれた街、とあるが、この街は東京からみて、どちらの方角にあるか、漢字一文字で答えなさい






テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 12:58 |  音楽の話 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ブランド物買っておけばとりあえず安心

「なぁ、これってヒップホップなのかな?」



「な!なんて恐れ多いことを言いやがるんだコノヤローはまったく!!

ヒップホップかどうかなんて 俺たち一般人にわかるわけねーだろ

ったく ディスるぞ!」



「じゃあ、どうすりゃわかるんだよ

この CDの裏面をこすって キュッキュって言ったらヒップホップだ

YO!」



「この国じゃあな

ヒップホップかどうかは



ジブラ様がお決めになるんだよ!



自分の耳でなんて 絶対に判断できないんだからな


ジブラ様が コラボレートなさったものだけが


本物のヒップホップなんだ



ニセモノなんか聴いてちゃダメだぞ コラ


ばいぶすが腐るから すとり~とばいぶすがっ!」




「やべっ、そう言われるとなんだか不安になってきたよ

これは本物のヒップホップなのかな?



俺たちみてぇな 直接ジブラ様に

おうかがいを立てることができないような

下級ヒップホップファイターにも

本物のヒップホップを簡単に見分ける方法とか ないのかな?」



「うーん

まぁだいたい 本物は

徒党を組んでハードコアを気取ってるからね(byうたまる)



あと 歌とかあるやつはだめだよ



ヒップホップがでてきた当初は

ヒップホップはどんな音楽でも

いいとこどりできる 最強の音楽なんだ


って言われてたけど 今はそんなん

全然きかないっしょ



そういう時代は終わったから

ヒップホップはもう狭い

限られた世界での音楽だから

本物っていうのは そういうこと



渋谷あたりで スネかじってちんたらしてた日々を

ストリートバイブスって表現して

ずっと言ってみたかったんだ コレみたいなのを

言ってみるんだよ



戦争反対とか アメリカについてとか

なんか 俺たちも言ってみてぇじゃん

よくわかんねーけど 言ってみてーんだ

それが 日本のラップなんだよ




親とか先公とか ほんとなんもわかってねー

ヒップホップのよさもわかんねーようなやつらにはよ

何がよくて なにがよくないのか

わかるはずもねーよ なぁ


何も見えてねーし 何も聞こえてねーんだ

あいつらには YO




テーマ: 伝えたいこと -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 16:28 |  音楽の話 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

説教たれるその前に 鏡をのぞいたらどうだ

こないだ電車に乗ってたら

イラクだかアフリカだかみたいな顔をした がっちりとした外人と

リーマン課長って感じのふたりがしゃべってて

「あんなしょぼくれたおっさんでも 英語しゃべれんだなー

いいなぁ」とか思ってたら 思いっきり日本語で話してて


あぁ・・なんかホッとしたよ


で 話している内容がね おっさんのでっけぇ声で聴こえてくんだけど

それを聴いてると どうやら知り合いじゃないんじゃないか と

しばらくしたら思えてきて

どうやら

 酔っ払ったおっさんが外人にからんでいる図らしい


「アメリカなんてね、最近できたばっかの国でしょ?

それが なーにをあんなにエバっているんだか

じゃあどこがいいか?って

そりゃあ アンタ」



とね ここまで聴いて 俺はてっきり

「そりゃあアンタ 日本は神の国ですからねー

なんせ太陽が昇る国」


とか言うのかと思ったの

世の中ナショナリストがすげーなぁ 外人にまで説教かよ

とか思ってたら

「アメリカなんてね、最近できたばっかの国でしょ?

それが なーにをあんなにエバっているんだか

じゃあどこがいいか?って

そりゃあ アンタ


中国だよ!」




中国かよっ!?

と 俺はおおいに驚いたね


「中国三千年といってね 中国には他のどの国よりも

ずっとずっと歴史のある国なんだよ

それをね あんなアメリカみたいなポッとでの国が・・」


おいおい、日本にうまれて

中華思想かよ!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3

三千年とか 

うさんくせぇ数字だしてきたなぁ、また

そもそも その中国NO,1って勘違いのせいで

産業革命に乗り遅れ アヘンくらわされ

いまだに世界の下請け工場じゃん



ほんとにいんだなー こういう人

日本は中国に反日デモしてくれてありがとう

というべきなんだよ


とか言ってる佐高信をみてビビったけど

ほんとにいるんだなー



とか思ったけど そんなことより

その外国人が おっさんの話をまったく聞いていなくて

むしろ あきらかに迷惑そうな顔をしていることが気になった

もしかしたら 彼はアメリカ人なのかもしれん

ただ上野へ行き ただ帰ろうとしていたら

いきなり反米の使者と化したおっさんリーマンが

コミュニケーションのふりしてプロバガンダみたいなもんをくらわされ

そのままずっと電車のなかで20分近く、か


俺が中国にいって 中国の電車(あるのか知らないけど笑)のなか

中国人に囲まれて 反日の話を延々されたらうっとおしいだろうな

と思った

しかも 軽くぶっとばせそうなヘンなオヤジから


彼の体格をみてからんでんのかなー このおっさんは

別に悪意はないんだろうな たぶん

話をしているつもりになってんだろうな


で あんまり外人がシカトしてるもんだから

おっさんが「どう?ね、どうよ?」みたいな感じで意見を求めたの

そのときに その外人は 日本語で


「まず お酒をやめたら」


て言ったの

すげー名言 シビれたし

日本人でいるのが恥ずかしくなった

これはイデオロギーの問題ではなく

すでにマナーの問題だったんだな


議論しているのではなく 酔っ払いが高尚なフリしてからんでいただけ

そういう場面だったんだな と


そのあと 停車駅で彼はさっとおりて

追いかけるようなそぶりをみせるおっさんをおいてどっか行っちゃった

ほんとはぶっとばしたかったろうなって思ったけど

なにもせずに去るだけってのもかっこいいな




テーマ: 日々のつれづれ -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 11:25 |  滅びし日本の姿よ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

リベンジ

「おぉ、まぁあがれよ」


「うぃーす、おじゃぁしやぁす」


「で、どうしたのよ、急に」


「うん?あぁ、まぁな、あのさ、こないだネットで見つけて買ったんだけどさ

このアメなめるとちょ~くっさい息が吐けるようになって

おまえんちの壁とかにも ちょっとだけ色とか匂いとか残るらしいのよ


今からここでさ このアメ なめていい?」


「いやだ!!ふざけんなよ、なんだよ、そりゃ!」


「あぁ!?ふざけてんのはそっちだろうがよ、コラ

おまえはさ タバコをすわねぇ俺んちにやってきてさ

あたりまえみてぇにタバコ吸い出してさ

俺がダメだっつったらさ かてぇこと言うなよ とか言ってさ

かまわず吸い続けただろぉがよ コラ

同じなんだよこれも 壁に匂いがついて色がつくんだ

おまえがいつもやってることだろうが この腐れ喫煙者がっ!」


「・・じゃぁ、いいよ、なめれば」


「おぉ、わりぃな、へへっ、ていつもおまえが言う感じね これ

まるで悪いなんて思っちゃねーよ ってのがありありと伝わる

あの口調ね これ 覚えといて

あ、そうそう このアメなめるとさ

タンがすげぇでるんだ

この家 タン壺ある?」


「はぁ?んなもんあるわけねーだろ」


「んだよ、タン壺もねぇのかよ、タン壺くらい用意しとけよ

ったくよぉ 使えねーなぁ」


「知るかよ、んなもん。置いてある家あんのかよ!」


「はぁ?おまえこないだ俺んち来てタバコすいだしたとき

なんつった?

この家灰皿ある?あーあ 灰皿もねぇのかよ

来客用に灰皿ぐらい用意しとけよな


つってさ 舌打ちしながら俺の飲みかけのジュースに灰おとしてさ

あぁ、これ まだ飲んでんの?ごめんよ 飲んでんのかよw

て笑っただろ コラ

俺もそうさせてもらうわ」


そう言って彼は冷蔵庫を開けると

1.5リットルのお茶のペットボトルのなかに

タンをはいた




テーマ: 頑張れ自分。 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 00:53 |  ハードコア・ストーリーズ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

一人暮らし

何もなくなった部屋をみまわして 私は思う

ここ こんなに広かったんだ と

そして 思い出す


そうだ この状態をみて

私はこの部屋をかりよう と決めたのだ


ここが 私がうまれてはじめて手にした

私だけの空間 私の居場所


鍋パーティ カレー祭り 焼肉会

なんでもやった

私は私の城を手にしたんだ と うかれて

手にしたからには 駆使しなくては損だろう と

見たことはないけれど イメージのなかにだけ確かに存在する

青春の虚像

決して追いつけないそれを追って

(というよりは それに追われて か?)

私は私の城に たくさんの人を招いた


男女が2対2で鍋を囲んだり

お酒を飲んだりして

そういうのが きっと楽しいんだろう って


じっさいには まぁ 楽しかったのかどうかは

よく わからなかったけども

たのしかったようなカタチは あった


ここが 私の城

うまれて初めて手にした 私だけの空間

あの母もいない

誰からも口出しされない

誰も 私をコントロールしようとはしない場所


私は そっと鍵をまわす

最後に もう一度だけ 振り返って


なんだか泣きそうになりながら

私は

もう二度と登ることのない階段を

おりて

駅へと向かった




テーマ: ひとりごとのようなもの -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 12:07 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。