スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 切腹ザムライ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

一人暮らし

何もなくなった部屋をみまわして 私は思う

ここ こんなに広かったんだ と

そして 思い出す


そうだ この状態をみて

私はこの部屋をかりよう と決めたのだ


ここが 私がうまれてはじめて手にした

私だけの空間 私の居場所


鍋パーティ カレー祭り 焼肉会

なんでもやった

私は私の城を手にしたんだ と うかれて

手にしたからには 駆使しなくては損だろう と

見たことはないけれど イメージのなかにだけ確かに存在する

青春の虚像

決して追いつけないそれを追って

(というよりは それに追われて か?)

私は私の城に たくさんの人を招いた


男女が2対2で鍋を囲んだり

お酒を飲んだりして

そういうのが きっと楽しいんだろう って


じっさいには まぁ 楽しかったのかどうかは

よく わからなかったけども

たのしかったようなカタチは あった


ここが 私の城

うまれて初めて手にした 私だけの空間

あの母もいない

誰からも口出しされない

誰も 私をコントロールしようとはしない場所


私は そっと鍵をまわす

最後に もう一度だけ 振り返って


なんだか泣きそうになりながら

私は

もう二度と登ることのない階段を

おりて

駅へと向かった




スポンサーサイト
テーマ: ひとりごとのようなもの -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 12:07 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

分岐点に立つきみへ

後悔しない人生なんてないだろう

どんな道を選ぼうと 後悔はするだろう



だって キミ そういうキャラだもん



テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 14:35 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヤサシイダケじゃなく




「ヤサシイダケ」



そんな人間はいないし




そんな名前のしいたけもないよ




テーマ: ひとりごと -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 15:49 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

足元を見つめるより

足元を


みつめるより


橋本を



みつめろ!






友達を、みてますか?



テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 18:49 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

可能性の海

物をすぐに壊す僕が 何も大切にすることができない僕、それでも

きみだけは大切にするのだ と

くさい歌詞作って歌っていた夏は あっという間に過ぎ去ってしまって


散らかった部屋のなかで CD踏んづけながら

きみを抱きしめるのだ と

単純なコードをかき鳴らしていた僕が

今、一人で立ちすくむ


失う前から 幸せにきづいているのだ と

皆が失ったあとで気づくものを失う前に気づいている そんな自分の偉大さを

Aコードにのせて 陽気に歌っていた僕が


きみを踏んづけて 粉々にして

今はAmを歌っています


きみが不安にならない範囲で 生きていけるのだろうか

僕はきみに閉ざされながら この檻のなかで生きていけるかな、って

無限に広がる幻の世界ばかりを思って

外を夢見ていた僕


きみには無限の可能性がある 女は星の数ほどだよ



歌われる世界に生まれて


可能性を限る大切さを 僕は歌えなかったよ


どこまでも手を広げる人々の

積み上がらなさを 僕は歌えなかったよ

僕は、そのすごさを、自覚してなかったからね


無限の世界なんか どこにもなくて

それどころか きみすらいなくて


金に支配された世界には なんにもなくて

それに気づいたときには きみがいなくて


僕は可能性の海に

今日も沈んでいます



テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by 切腹ザムライ  at 09:44 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。